黒部市にあるジェラートショップ iriehouse アイリーハウス

BLOG

最近の事。独り言。

2015.10.23

10月後半を迎え、一気に寒くなってきました~。。

ジェラート好きの私ですが、実はかなりの冷え性で。

夏でも作ってる時はさむーい!冷凍庫もさむーい!って感じだったのが、

今は言葉に表す力もないほど寒いです。(笑)

でも食べるのは変わらず好きなんです。(笑)冬でもジェラート食べ歩き行きたい~!

なので、暗くなって、寒い時間帯に来てくださるお客様、

すごくわかるよ、わかるよ。という気持ちです。

 

お店ではシーズンも終わって、少しずつ、インターネット販売や、卸売りなど、

店舗外の事に挑戦していこうと思っているんですが、

やったことがない事に挑戦するのは、大変というか、要領も悪く。。

なかなか前に進まない~。

もちろん美味しいものを作って、提供したいのですが、その前に安心・安全な信頼できる食品を提供するための

衛生面で、かなりてこずっています。

店舗内における衛生面と、インターネットやカップ詰めで納品する衛生面では、また違うことがいっぱい

あるようです!

細かい成分表示や、トレサビリティーについて、安心・安全できる商品を提供できるようにと、

日本の基準や条約は本当にしっかりしています。素晴らしいです。。

 

とにかく一歩一歩前に進んでいかなきゃ~。

 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Pin on Pinterest0

仲良し仲良し

2015.09.25

お客様が撮ってくれた画像が届きました♡

黒板の上にたてたはずのフクロウさんが、

私の頭にフィットして見えます。。。

そして、

サービスリーダーかなチャンのピースは

ちびフクロウの頭の上後ろにフィット。

中学生の時の修学旅行とか、記念写真とかに、必ず一人はやるやつです。

頭の後ろからにょきにょきピース☆

 

もっと動物増やそうかな~♪

 

 

 

019a177a391ac1f49ed9d6e38d219f3817c0c129cf

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Pin on Pinterest0

癒しのお客様・・・♡

2015.09.21

明るい時は誰よりも明るい!

心打たれた時はすぐにダメージ大幅にくらってしまう、

メンタルの弱い店長と、実は繊細なサービスリーダーのスタッフ。

 

アイリーハウスに来てくださるお客様は、

「いらっしゃいませ~」とお声かけすると、

「こんにちわ~(^^)」と笑顔で返してくれます。

 

いろいろな飲食店や、サービス業で働いてきましたが、

こんなに沢山のお客様が笑顔で挨拶してくれた事はなかったので、

何故だろう??不思議なのですが、

毎日お客様に癒されております・・・ぽ♡

 

今日も沢山の笑顔が見れますように♡

と、私自身も癒されにくるお店です♡

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Pin on Pinterest0

癒しの空間♡

2015.08.05

お店を開きたい!

と思ったきっかけというのが、

ジェラート屋さんをしよう!ではなく、

癒しの空間がほしい!から始まりました。

 

アイリーハウスのコンセプトが「癒しの空間」なのも、

その一番の想いを常に忘れないために、です。

 

癒しの空間とは、私自身が求めていたものです。

例えば仕事でうまくいかなかった時、つらい失恋、頑張りすぎてる時、などなどで

ホッと一息つけて、少し幸せな気持ちになったり、前向き思考になれるような空間がほしい~!

と思っていました。

 

そんな空間を作るために、私ができることはなんだろ~。

と思ったときに、

ジェラートだ。

と思いつきました。それまでは今思うと結構面白いのですが、

夜カフェ、オムライス屋さん、ワンプレートカフェ、食堂。なども考えてましたね。。(笑)

結構真剣に何枚もノートに深く書いてたので、読み返すと面白いです(笑)

 

ジェラートは、ショーケースの中から季節を感じられること、

ショーケースを見てフレーバーを選ぶ楽しみなど、美味しいものを食べること以外にも

いろんな魅力がある。と私は感じていました。

ジェラート屋さんにしてはお店のイートインスペースを広く作ったのも、

癒しの空間に近づけるためです。ゆっくり寛いでほしいな~。と。

 

はじめてお店を開くことができて、最初はすごく不安でした。

イスとテーブルを設置したら、お客さんは本当に座るのか!?

あっ!座ったー!!!とか(笑)あっ食べた!!!とかとか(笑)

当たり前のことも新鮮すぎて毎日感動しています(笑)

 

開店して二ヶ月がたち、

常連のお客様も少しずつ増えてきました。

そんな中で、

「今日も一週間の分の癒しをもらいにきましたー。」

「あー癒されたわ~。」

という言葉をいただきました・・・。

 

自分の思っていたことが、

実際にお客様にちゃんと感じてもらうことができてる!!

すごくありがたく感じました。

これからも常に「癒しの空間」を

少しでも沢山のお客様に感じていただけるように

成長してこ。と思います。

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Pin on Pinterest0

ジェラート侍とは。

2015.07.25

お店を開くことができてもうすぐ二ヶ月がたちます。

このお店でのジェラート作りの要領も、少しずつ

慣れてきたかな?って感じています。

ジェラートの留学時代では、

イタリアのフィレンツェでジェラートを学んでいました。

学んだと言っても、すごく短期間だったので、

フィレンツェではジェラート作りよりも、イタリア人とジェラートのつながりを

見てきたのが一番大きな糧であります。

ジェラテリアでの、スタッフとお客さんの毎日の楽しい会話や沢山の笑顔がすごく印象的で、

私の目指すところになりました。

日々、その目指すところに向かっていけてるといいんですが。どうだろ~!

 

フィレンツェでは、個人のジェラテリアで毎日研修をさせていただいておりました。

授業時間にとらわれず、何時間でも、授業がおやすみの日でも来ていいよ~!

って言ってくれる本当に気さくで優しいオーナーさんでした!

 

初めてジェラート作りを体験したときの、

イタリア語もわからない私と、日本語がわからないオーナーのやりとり。

 

「サムライ!!!タタタタタ!!サムライ!!」

「えっ。えっ。・・・え??」

 

ジェラートは出来立てがなめらか!!!氷菓なので、

素早さが肝心です。そのもっと!早く!!を伝えるのに

サムライ!!

だったのです。

 

ジェラートを毎日仕込みながら、

私はサムライになれたのか。。たまに思い出してしまいます。

 

目指すところはクノイチです。日々タタタタタ! です。

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Pin on Pinterest0
1 2 3 4 5 6
アイリーハウス内観
アイリーハウス内観
アイリーハウス内観
アイリーハウス内観
アイリーハウス ミルク缶
アイリーハウスカフェスペース
アイリーハウス内観
アイリーハウス洗面台
アイリーハウス夜景
アイリーハウス外観
アイリーハウス内観

Address
〒938-0037 黒部市新牧野105 桜井ビル1F
Open
【3月~10月】10:00 - 19:00
【11月~2月】11:00 - 18:30
Close
火曜日
Tel
0765-32-3120
Mail
お問合せフォームはこちら→
※卸し販売等も行っております。お気軽にお問合せください。

TOP